クーラーは室温に合わせて温度調整をすることであります

猛暑の日々が続いているのでクーラーをつけているところも多くあると思いますが、室内の面積や規模に応じてエアコンの温度調整したほうが冷却対策ができるため、それをしっかりとやるようにお願いします。例えば、企業とか事業所では空調の温度とかが28度ぐらいの設定になっているかと思いますが、パソコンとか何かしらの精密機器とかを使っている場合は排熱の影響で室内や施設内の温度がなかなか下がらないため、28度以下の設定にすることをおすすめします。

自分のところでは28度の以下の設定にしていることがあったりしますが、2度〜3度下げただけでも全然違います。28度設定のままじゃないといけないという事業所や企業とかはあるかと思いますが、この猛暑であるので施設内とかも暑くなっていると思うのでもう一度見直すようにお願いします。仕事中とかの際でも熱中症や脱水症などは起きたりするので施設内の温度に合わせて空調の温度を調整したほうがいいと思うのです。ひざ下脱毛 効果