北朝鮮の核ミサイル発射が現実味を増してきています。

ここ数日北朝鮮のミサイル発射があるのかないのか?と話題になっています。トランプ大統領がシリアに続き北朝鮮に対しても軍事行動を起こすかもしれません。そうなると我々日本人も無関係ではいられないと思います。実際自衛隊がアメリカ軍と共同訓練をするとの報道も入ってきており、北朝鮮の核ミサイルが日本に飛んでくる可能性も0とは言えません。もし日本に核ミサイルが飛んできたらどうなるのでしょうか?主要都市を狙うのか在日米軍基地を狙うのかわかりませんがいずれにせよ甚大な被害が出ることは想像がつきます。この問題に対して、日本人はあまりに能天気で放置してきたツケがきているように思えます。北朝鮮は核ミサイルを着実に開発し続けており、10年前、20年前とでは格段に進歩しています。指導者も金正日、金正恩と変わり、行動に予想がつきません。状況は悪化する一方だと思います。北朝鮮の国民は戦争に備え塹壕を掘ったり射撃の訓練をさせられているようです。日本をはじめアメリカや韓国が行動を起こさなかったため今のような状況になってしまっているのではないでしょうか?これでは拉致被害者の救出どころではないと思います。いずれにせよ北朝鮮の問題が早く解決するよう日本政府は行動してほしいと思います。ミュゼ300円紹介