私はウツ病にかかっています。精神・知的・身体の障害者が働けるB型作業所に通所し始めて1年が経ちました。主にパソコンで文章をかいたり、データ入力をする仕事をしているのですが、仕事の内容も人間関係も今の私には合っていて、とても働きやすいです。月曜日から金曜日の勤務で土日祝が休みで工賃が出ます。ここを知るまでは家の中で手芸をしたり、マンネリとした生活を過ごしていましたが最近は作業所に来る人たちと話が出来たりレクで楽しんだりできるので毎日楽しいです。職員の方も通所の方も良い人が多くて気を使う事が全くありません。みんなどこかに障害があってきているのですが、ほとんどの人たちはそれを感じません。作業所の仕事の内容でパソコンの仕事もあるのですが、数ヶ月前からアロマグッズをつくったり、マッサージを練習するコースができました。そのコースの人たちともワイワイ話したり、作ったアロマグッズを販売に行ったりする事が楽しいです。本当は普通に会社に勤めて安定した収入がある生活が理想なのでしょうけど私は今に自分の生き方が楽しいので、病気を治療しながら作業所で仕事をしていきたいと思っています。今の理想は作業所に通いながら在宅でも仕事ができたらな、という感じです。

頑張ろうと思っても、なんとなく気分が乗らないというときだってあります。
やらなければいけないことはたくさんあるし、でも、それをするための時間が無限にあるわけではありません。
なので、やるべきことを選んで、そして集中して短時間で終わらせるようにしたいものです。
でも、そうは思っていても、どうしても集中でいないときや、まったく気持ちが落ち着かないときがあったりします。
学生のときの試験前の勉強でも、机に向かってはいるけれど、中身が頭に入ってこないときのような感じです。
そういうときに無理やり気分を押さえつけて自分を強制できればいいのですが、この方法だと、大方の場合、失敗に終わります。
ときには思い切った気分転換も必要だと思うし、それ以降に取り返すことができれば問題ありません。
あまり自分を甘やかしてしまうと、気分転換というのは逃げのように思えてしまうことがあります。
だから、スパッと気分が切り替えられるような気分転換の方法や、モチベーションをあげるおまじないがあればいいのになと思ってしまいます。

私は甘いものが大好きで、特に好きなのは大阪市に本社がある会社が売っている飴が好きです。
真ん中に穴が開いていて、パイナップル味がします。
最近は、オレンジとかすもも味のものも出ているそうですので、近々買って食べてみようと思っています。
このパイナップル味のキャンディですが、大阪市天王寺区にあるハルカスに行けば、このキャンディ味のソフトクリームを食べることができます。
ソフトクリームの上には、キャンディを砕いたものがトッピングされています。
景色は素晴らしいし、美味しいし、忘れがたいハルカスの思い出になりました。
ハルカスから見る景色は素晴らしいですが、通天閣とか動物園は実際に足を運んでみることを、実際に行ったものとしてはお勧めします。
こんなことを書いているうちに、大阪に行きたくなりました。
そして、ハルカスに行って、パイナップル味ソフトクリームを食べたいと思います。
もし、大阪に行くことをお考えの方がいらっしゃるなら、ハルカスそして、パイナップル味キャンディ味のソフトクリームもお勧めです。