東海道新幹線の自由席、指定席、グリーン車とありますがこの中で自由席と指定席は車両が同じですので席の広さなどはまったおく同じです。
グリーン車との違いはまず席数です。指定席は左3列右2列の5席になっておりますがグリーン車は左右とも2席ずつの4席になっております。
当然、席が少ないのでグリーン車の1席分は大きくなってるのでゆったりと座る事できます。前後の席の幅も広く足をゆったりと伸ばせます。
またグリーン車では乗務員がおしぼりを配っているのでもらえます、そのおしぼりがとてもよく使わなくて取って置いても半年近く置きっ放ししていても
乾燥する事なく使用する事が出来ます、普通のおしぼりなら乾燥してカサカサになってしましますがグリーン車でのおしぼりは違います。
この用にグリーン車は指定席よりも素晴らしいのですけど値段がかかります、おおざっぱに新幹線料金に+5000円ほどかかります。
なかなか乗りづらいですけど一度は乗ってみてそんはないグリーン車だと思います。

昨日になりますが家電量販店にて240GbのSSDを1つ購入、最初はデスクトップパソコンにもう1つ追加しようかなと思ったのだけど、ノートパソコンに換装しようと思い今まで使っていたハードディスクからOSのクローンを作り、それをSSDに入れる作業を行いちょっとだけ時間がかかりましたが、無事にOSのクローンを入れる事ができたので換装したらすんなりと収まってくれたので安心しました。

肝心なのはしっかりとOSのクローンがコピーされていて、正常に起動してくれるかどうかになりますが、これも無事にしっかりとOSが起動し安定した動作を見せているのでホッとしました。ここまでが昨日やっていた工程であり、今日はソフトウェアやアプリとかを使ってどのくらい快適になったかも確認する作業となっています。ベンチマークも計測したいのでどのくらい快適い動くようになったかしっかりとデータの計測もしたいと思っています。

それにしてもリーズナブルな価格で240GbのSSDが手に入って良かったです。

投資というのは基本的に考え方としては余っているお金を使うということになりますが、そんなことはなく自分の自己資金以上に投資するということも実はお勧めできるやり方の一つになっていたりしてます。それがあればれっちというものでありこれをすることによってかなり大きく投資をすることができるようになります。それはつまり、成功した時のリターンがものすごく大きいということでありだからこそ多くの人が信用取引、つまりはレバレッジによっての取引をしているということになります。ただし、失敗した場合の損失も普段以上ということになりますからかなり厳しいことになる可能性はあります。しかし、どこかで一発大きく投資を、とするのはある意味で投資の王道とも言えるやり方になりますからいつかは考えてみるほうが良いでしょう。もちろん、着実にコツコツとやっていくという投資の方法もありますし、それで成功している人も多いです。何より失敗した時の損失が想定を超えないというのがコツコツとやるメリットでしょう。キレイモ 顔