2018年6月26日の私の出来事について書きたいと思います。ロシアワールドカップも第3戦に突入しました。昨日は、ウルグアイと開催国のロシアとの試合が行われました。お互いがすでに決勝トーナメント進出を決めているので、消化試合の試合となりました。開催国のロシアはホームとしての利を活かして、ウルグアイに勝つかなと見ていたのですが、ウルグアイが3-0で勝ちました。ロシアは番狂わせを起こすには至らずに、2位通過となりました。ここはランキングの差が、そのまま結果として出た試合となりました。1位でも2位でも相手はスペインかポルトガルなので、ロシアがベスト8に行くには番狂わせを起こすしかありません。ロシアはA組を2位で通過した事で、開催国としての義務は果たしました。ここまでは開催国のロシアとしては、まずまずの成功を収めたといったところでしょう。会場の盛り上がり次第では、ホームの声援をパワーにして、1回ぐらいであれば優勝候補に番狂わせを起こす可能性もありますが、決勝トーナメントを楽しみにしましょう。ミュゼ 腕