家族揃ってすいかが大好きな我が家は、夏の暑い時期になると、母親がよくスーパーですいかを買ってきました。 「早く食べたい!」とわがままを言って、切っている母親を困らせるときもあったほど、すいかを見ると私たち家族は興奮状態でした。 出されたすいかは「あっ」という間に私たち家族の胃袋の中に収まってしまい、食べ足りず妹のすいかに手を出そうとした私は、怒られたこともありました。 そんなすいかは、いろいろな食べ物に添えられています。

器の端にキムチなどと一緒にさりげなく添えられた一口サイズのすいかは、冷麺のアクセントに味わうことができます。 さらに、ショートケーキやプリンなどにも小さく小口切りにされたすいかが添えられていることもあります。 中でも私が大好きなのは、パフェに添えられた小さなすいかを、噛み締めるように味わって食べることです。

いろいろな味わい方ができるすいかは国民に愛される食べ物であり、世の中の方々に親しんでもらえると嬉しいです。鼻下 サロン

今日の朝は天気が良く、昨日は母が布団を干していたので今日は私が自分が使っている布団を干すことにしました。

敷布団と掛け布団、そして毛布を屋根の上に出し、それから枕カバーをはぎます。

今まで冬用の毛布のシーツを使っていましたが今日から普通のシーツを使うことにしました。

そしてあとオイルを塗るために靴ひもを外していた靴があったのでひもを通して玄関に置いておきます。

それから髭剃りをして3DCGをしていたら電話がかかってきて何かと思ったら父が手伝えと言うので外に行きました。

稲籾を発芽させるために小さなビニールテントのシートをたたむ手伝いで、まずは現れたそれを広げて乾かし30分ほど置きます。

私は仕事をして過ごし、それからまた外に行き父と一緒に畳みました。

それから英語学習、部屋の掃除をするのですが、布団を干した日はベッドの底の部分をめくってその下を掃除機をかけることにしていたことを思いだしやります。

そうしたら猫の首輪がそこにあって拾っておきました。ミュゼ 全身脱毛