なぜか急にパソコンの壁紙を替えたいと思いつき、
梅の木にメジロが止まっている写真から、
空と海をバックに手前にジュースが置いてある、
暑い夏にちょうどよさそうな見た目がちょっと涼しげな感じの壁紙にしました。

アイコンも見にくくならず見た目も涼しげな感じで、
いい壁紙見つけたとかなり気に入りましたが、
この壁紙を使い始めた数日後になって、
この美味しそうな飲み物の中身が何なのか気になりだしてしまいました。

白っぽく濁った色をしていて、
グラスの上の縁にライムとアボカドが刺さっていて、
ミントのような葉っぱが添えられていて、
飲み物の中にも細かくスライスしたライムとレモンとアボカドとミントらしきものが入っていて、
見た目がレタスのみたい感じの正体不明の葉っぱの塊も入っていて、
美味しそうに見えても中身と味がよくわからないような飲み物なのです。

レモンとライムとミントだけなら味の想像もできますが、
アボカドとかレタスっぽいよくわからない葉っぱの塊とか入っているので、
味の想像ができまえん。ミュゼ 料金

妊娠後期の妊婦健診を受けてきました。

その検査時に、エコーで赤ちゃんを見てもらっていた時に
「頭がずいぶん下に下がってしまっているねぇ」と言われました。

お腹のハリも頻繁におこっていたので、早産の恐れがある。と言われました。

「最低でもあと2週間はお腹の中で赤ちゃんが育つようにしましょうね。
 重い物は持たないで、無理はしないように心がけてくださいね。」と言われました。

処方してもらった薬は、80パーセントの確率で薬の副作用が出るそうです。
副作用は、動悸・手足のふるえ・吐き気などだそうです。

私もさっそく家に帰って1錠飲んでみました。

飲んでから30分経過したあたりから、ドキドキといつもと違う動悸がありました。
手足の震えや、吐き気はなかったのですが、この動悸も意外としんどいものでした。

立っていることも辛く、座っているか、横になるのがベストでした。

でも、早産で赤ちゃんをNICUに入れるよりはいいと思ったので、頑張って耐えて飲み続けたいと思います。http://www.ropro.co/

最近、都内では新しいジャパン・タクシーをよく見かけるようになりました。
個人タクシーは別として、大手のタクシー会社では、コンフォートやクラウン・コンフォートの車両がデフォルトであるかのようになってしましたよね。
そういう状況の中、新しいタクシー車両がどこまで広がるのかなと思っていたのですが、みるみる新型車が増えてきました。
これはトヨタの売り込みの力でもあると思うしし、タクシー会社からの需要もあっての成果ではないかと思います。
大きな荷物の旅行客や、足腰の弱い高齢者の乗車には、やはり新型車の広い室内スペースと低床化というのが便利なのでしょう。
「そんなにうまくいくの?」と思いながら見ていたのですが、本当に2020年の東京オリンピックのころには、すっかりタクシーの車両も入れ替わってしまうかもしれませんね。
ジャパン・タクシーは便利で快適な車両かもしれません。
でも、ただ、ちょっと気になるのは、本当に格好いいか?と聞かれると、何となく福祉車両的なイメージが強く、それほど強いインパクトはないということです。
いまはまだ斬新だと感じたりもしますが、数年もすると、いまのコンフォートと同じような印象になっているかもしれません。アリシアクリニック 全身脱毛

2018年6月26日の私の出来事について書きたいと思います。ロシアワールドカップも第3戦に突入しました。昨日は、ウルグアイと開催国のロシアとの試合が行われました。お互いがすでに決勝トーナメント進出を決めているので、消化試合の試合となりました。開催国のロシアはホームとしての利を活かして、ウルグアイに勝つかなと見ていたのですが、ウルグアイが3-0で勝ちました。ロシアは番狂わせを起こすには至らずに、2位通過となりました。ここはランキングの差が、そのまま結果として出た試合となりました。1位でも2位でも相手はスペインかポルトガルなので、ロシアがベスト8に行くには番狂わせを起こすしかありません。ロシアはA組を2位で通過した事で、開催国としての義務は果たしました。ここまでは開催国のロシアとしては、まずまずの成功を収めたといったところでしょう。会場の盛り上がり次第では、ホームの声援をパワーにして、1回ぐらいであれば優勝候補に番狂わせを起こす可能性もありますが、決勝トーナメントを楽しみにしましょう。ミュゼ 腕

従業員が数人の会社ならそういうことはないかもしれませんが、ある程度の規模の会社であれば、現場と会社本体が分離されているというのがほとんどでしょう。
製造や営業なんかは現場で、総務や経理、人事や労務は本社で管理されているというのは珍しくないと思います。
そして、だいたい本社というのは、現場の事情などは一切お構いなしで、厳しいことを言ってきたりするものです。
私もうまく仕事が進むように気を揉んでいるのですが、それでもときどきイラっとくることがあったりします。
先週はそんなことが立て続けにあったので、少しカリカリしてしまったと反省しています。
もちろん会社全体が一つの方向に向かって行くために、舵をとる本社の存在は必要なものです。
しかし、実際にそれを実行する会社の末端の考えていることや現状を組むというのも大切なことではないかと思います。
あまり本社の人に面と向かってそういうことを言いはしませんが、絵に描いた餅は食えないのだということを認識してもらいたいものです。
実現可能なプランや方法を検討するなり、もう少し現場のことを考えてくれてもよいのかなと思ってしまいます。パルクレールジェル

今年の紅白歌合戦の出場者が発表されましたが、正直全然楽しみではありません。
新人さんが多く出られるのは良かったねとは思うのですが、やっぱり大御所の方の出演が少なくなっているというのは残念です。
私としては小林幸子さんや美川憲一さんの衣装対決をしていた時代がとても面白かったと思います。
X JAPANの出演は個人的に嬉しく楽しみでもあるのですが、それ以外はこの人凄く見たいと思える人が残念ながらいませんでした。
間違いなく今年の視聴率も高くはないでしょうね…。
でも去年の紅白は中々よかったと思うのですよ。
かと言って殆ど内容も覚えていないのですが、私の大好きな武田アナウンサーが総合司会を勤めていましたし、ゴジラマイクで大活躍しましたからね。
あれだけでも見る価値はあったと思っていますし、今年は武田アナが出ないようなのでとても寂しいです。
でも他に見る物もないので今年も紅白を見ることになるでしょうね。
来年も見続けると思います。脱毛ラボ 総額

私、ひとみしりだから〜ってよく言ってる人がいますが、大人なのに恥ずかしくないのでしょうか。
ひとみしりって、赤ちゃんがすることでしょ?
成長とともになくなっていくものなのに、何十年も生きておいてまだ使うって、甘えすぎてませんか?
それ言っておけば許されることでもあるのでしょうか。
前に出て話すのが苦手だからと言って役員をしたくないとか、人見知りだからなになにができないとか、挨拶しなくても許してね!とか、なんなの、と思う人が多すぎます。
苦手なことがあっても頑張ろうって子どもに言っておきながら、自分はいったいなんなん?って感じですよね。
私だってひとまえで話すのは苦手だけどやらなきゃいけないならやりますし、そのへんは臨機応変にするのが大人、誰だってなにかしら不得意はあるんです。
ひとみしりって最低限クリアすべきものだから、できないってことは何をさせでポンコツということで決めつけさせてもらっていいんでしょうかね。

今日はいつもの野菜スープに家の畑でとれたアスパラガスを追加しました。
大きなアスパラガスがにょきにょきと生えてきていました。
アスパラガスを栽培している畑は、水の管理もしっかりしたビニールハウスが多いと思っていましたが
うちの庭のような路地栽培でも立派なアスパラガスができて楽しいです。
たまねぎも小ぶりなサイズがちょこちょことでき始めました。
お味噌汁にでも入れようかと思っています。
イチゴの花も咲き始めました。ゴールデンウィークを過ぎてくると可愛い赤い実をつけだします。
イチゴはそのままいただくことも多いです。たくさんとれたときには、ジャムにして保存しておきます。
イチゴの白い花を見ていると気持ちが安らぎます。
毎年植え替えてイチゴを収穫しています。母がやってくれているので、母ができなくなったら自分でできるでしょうか。
ブロッコリーやキャベツなどのアブラナ科の野菜は作るとモンシロチョウのえさになり穴だらけになるので
あまりうまくできません。普通の家では農薬などを使っているのかな。
今年もクレマチスの花が咲くのが楽しみです。クレマチスのつるが棒に巻き付いて素敵なオブジェのように
なるのを楽しみにしています。お金借りる 5万円

実家よりタケノコをいただきました。タケノコ御飯は子どもらが食べないので天ぷらにしようと思い、せっかく天ぷらにするならエビや他のお野菜もしたいなーっと思いいざ開始。エビは背ワタを取り、硬いカボチャを頑張って切り。タケノコに関しては前日に茹でていつでも食べれるようにしていたんです。時間や手間がかかっていることは主人にも子どもらにもわかってもらえないだろうとは思っていました。油ものは私は調理するのが苦手です。エビなんて絶対油がはねてくるし、かなりの確率で顔面に飛んできます。あとの掃除を考えるとまた嫌になります。頑張ること40分。下準備にも時間がかかるのに全てを揚げるのに40分。食卓に出してみれば主人も子どもらも出来立てが美味しいから、パクパクと食べてくれます。その姿を見るのは大変嬉しいです。頑張った甲斐があったなと思うのですが、その天ぷらたちは10分も経てばほぼ空っぽ。私は残された人気のなかった野菜たちのみ。寂しくなるね、この瞬間は。

東海道新幹線の自由席、指定席、グリーン車とありますがこの中で自由席と指定席は車両が同じですので席の広さなどはまったおく同じです。
グリーン車との違いはまず席数です。指定席は左3列右2列の5席になっておりますがグリーン車は左右とも2席ずつの4席になっております。
当然、席が少ないのでグリーン車の1席分は大きくなってるのでゆったりと座る事できます。前後の席の幅も広く足をゆったりと伸ばせます。
またグリーン車では乗務員がおしぼりを配っているのでもらえます、そのおしぼりがとてもよく使わなくて取って置いても半年近く置きっ放ししていても
乾燥する事なく使用する事が出来ます、普通のおしぼりなら乾燥してカサカサになってしましますがグリーン車でのおしぼりは違います。
この用にグリーン車は指定席よりも素晴らしいのですけど値段がかかります、おおざっぱに新幹線料金に+5000円ほどかかります。
なかなか乗りづらいですけど一度は乗ってみてそんはないグリーン車だと思います。